20131214-15 ふもとっぱらキャンプツーリング① & 笑’s応援企画!

仕事が忙しくブログを更新できていませんが、
土日はちゃんとキャンプしてます…

1214-15も同じくキャンプに出かけましたよ。
目的地をとりあえず決めずに西へ。

足柄SAで休憩中、レッド隊長がふもとっぱらで張っている事を確認したので
そちらに向かうことに。

仕事に追われる日々の中、冬キャンプでゆっくり薪ストするのは心の休暇でもあります。
DSCF1105.jpg
土曜日は、いつものようにゆっくり出発。
いつものように、夕暮れ前に到着し、急いで設営します。
DSCF1098.jpg

いい感じに暮れていきます…
DSCF1099.jpg

隊長とAsuさんとしばし談笑の後、Asuさんは忘年会へ、隊長と私はそれぞれのテントに戻って
薪ストタイムとなりました。
たまにはこういう自分のペースのキャンプもいいですよ。

ふもとっぱらの事務所で薪を調達していたので、薪ストに入るようにノコギリでカットしたのち、
薪スト点火です。さっそく腹ごしらえの鍋焼きうどんを作ります。
私の薪ストは、笑'sFD薪ストーブ 焚き火の箱 『easy』です。
DSCF1105.jpg

できあがり!冬シーズンは荷物をたくさん持って行けるので、
このテーブルも活躍します。笑's 焚き火調理台450re
DSCF1106.jpg

今回コンビニで餅を見つけたので思わず購入。焼きます。
薪ストがあると、いろいろ楽しめて良いですよ。
DSCF1114.jpg

寝落ち→ストーブの火が弱まる→寒くなって起きる→薪入れる→温かくなる→寝落ち
というループを何度かこなした後に外へ出ると、そこには満天の星空が。
この日は流星群が見られたようですね。
DSCF1122.jpg

流星をいくつか確認した後、テントに戻って薪ストを楽しみます。

DSCF1140.jpg

easyは、コンパクトな仕舞寸で、バイク乗りには大変ありがたいストーブです。
煙突が巻煙突対応になれば、さらに携帯性が向上するので対応が待たれますね。チタンとか。
あと、もう少し長い薪をくべることができれば、ノコギリでカットする手間も省けると思いますが、
これ以上大きくなると、パニアに収納できなくなりそうなので迷いどころです。

焚き火調理台450reも、見た目以上にコンパクトな仕舞寸となります。
ステンレス製ということもあり、熱いものを直におけるのもグッド。
この冬も活躍しそうです。

冬キャンプは薪ストに限ります。
ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

そうそう、笑さんのブログはこちら<http://ameblo.jp/densetunotakibiman/>
笑'sのECサイトはこちら<http://cart05.lolipop.jp/LA12741274/>
関連記事

お疲れさまです。

薪ストーブは良さそうですね~。
私も欲しいです。

今回は写真は無しですか?
[ 2013/12/19 21:15 ]

Re: タイトルなし

jkさん

マキスト持ってないんですか?
意外でした!

マキスト良いですよ~
ぜひ!
[ 2013/12/20 00:46 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://borisu.info/tb.php/221-fde66faa